トップ > 世界のウェブアーカイブ(おすすめコンテンツ) > UK Government Web Archive

UK Government Web Archive

英国国立公文書館(The National Archives、以下TNA)では、英国政府のウェブサイトやTwitter、YouTubeなどのソーシャルメディアを選択的に収集・保存し、「UK Government Web Archive」で公開しています。

ウェブサイトの収集

経緯

TNAのウェブアーカイブプロジェクトは2003年に始まりました。Internet Archiveに委託して約50の政府サイトを収集するとともに、Internet Archiveが収集したバックデータにも1997年まで遡ってアクセスできるようになりました。2005年以降はInternet Memory Foundationに委託して収集を行っており、2008年以降は収集数を増やしたり特定のサイトを高頻度で収集したりするなどして、コンテンツを充実させています。

検索・閲覧

UK Government Web Archive」には様々な検索方法があります。全文検索、URL検索、主題検索は「Advanced search (beta)」で行うことができます。また、アルファベット検索は「Browse our A to Z」(約3,500タイトル)、テーマ検索は「Themed collections」から可能です。

それでは、「Advanced search (beta)」で全文検索をしてみましょう。

検索ページの一番上の検索窓に「London Olympic tennis」と入力し、Searchボタンを押下してください。

すると、以下の通り検索結果が表示されます。

Men's Singles - Olympic Tennis | London 2012」をクリックすると、当該収集コンテンツが表示されます。「All versions of this page by date」をクリックすると、当該収集ページの保存日一覧を表示することができます。

Themed collections」では、2012年のロンドンオリンピック・パラリンピックや英国の予算、総選挙といった特定のテーマごとに関連するウェブサイトを紹介しています。

Twitter、YouTubeの収集

英国政府の情報発信にはTwitterやYouTubeなどのソーシャルメディアも多用されています。TNAはそれらもウェブサイト同様、保存する必要があるものと位置づけ、英国政府やロンドンオリンピックのTwitter公式アカウント、YouTube公式チャンネルの収集を行っています。

英国政府の公式Twitterは2008年から2013年9月に公開されたもの65,000件以上を収集・公開しており、トップページの「Twitter archive」からタイトルを選択すると、収集したツイートを見ることができます。YouTubeの動画は2006年から2014年初めに公開されたもの7,000件以上を収集・公開しており、トップページの「Video archive」からチャンネル名を選択した後、タイトルを選択すると保存された動画を見ることができます。

(最終更新日:2015/2/16)

ページの先頭へ

Copyright © 2013- National Diet Library. All Rights Reserved.